高松にこんな自動車屋があるんだ!と香川中に発信して欲しいんです
バモス ウィンカースイッチ交換
〈車種〉H20 ホンダ バモス ホビオ(HM3)走行23万km
〈作業〉ウィンカースイッチ交換

片側のみウィンカーがつかなくなったバモス。
ほんの少し戻すと、ウィンカーが作動したりするため,診断も簡単♪
ウィンカースイッチの不良です。

バモス ウィンカースイッチ 交換

ハンドルをばらさなくても交換できるため、簡単。

バモス ウィンカースイッチ ばらし

バモス ウィンカースイッチ 接点

試しにばらしてみた、ウィンカースイッチ。
接点部分が摩耗しているのが、よくわかります。
まぁ20万㎞オーバーなので、寿命と思っていいでしょう。
スポンサーサイト
バモス ドライブシャフトブーツ交換(HM3)
〈車種〉ホンダ バモス(HM3)走行18万km
〈作業〉ドライブシャフトブーツ交換

車検の際、ドライブシャフトブーツが破れていたバモス。
リアのドライブシャフトブーツ。

バモスHM3ドライブシャフトブーツ破れ
バモスHM3ドライブシャフトブーツ破れ2

距離の走ったアクティ・バモスのウィークポイントですね。
大体15万㎞くらいで破ける感じ?
FF車のドライブシャフトブーツは6万㎞が目安でした。
最近のドライブシャフトブーツは素材が良くなって破れにくくなり、10万㎞を超えても破けなくなっています。

バモスHM3ドライブシャフトブーツ 交換

今回は分割ブーツで交換。
こちらの方純正のブーツが素材がいいため、後々のことを考えるといいと思います。
ハイゼット ナンバー灯修理等(S201P)
〈車種〉H25 ダイハツ ハイゼット(S201P)走行7万km
〈作業〉ナンバー灯配線修理 ハイマウント取付

車検の際、ナンバー灯がついていなかったハイゼットトラック。
なんてことない球切れかと思っているとS201P ナンバー灯錆

がっつり錆び。
4年でこんな…
海沿いは海沿いの車なんですけど。

S201P ナンバー灯錆 半田

ただ部品が納期に間に合わないため、はんだ対応
ま、外れなきゃこれでいいとは思います。

S201P ナンバー灯錆 防錆

一応グリースで固めて防錆。

S201P ハイマウント

あとこの車、ハイマウントがなくなっていました。
購入後、荷台に箱を取り付けた関係で、ハイマウントが見えなくなっているんですね。
見づらいと思いますが、ハイマウントも取付。
両面テープでの貼り付けタイプを取り付けたんですが、車検場で思わぬ足止め。
どうもこういう商品を両面テープで取り付ける場合、「自動車用両面テープ」を使わなきゃいけないんですって。(゚д゚)
対応品だったのでよかったんですが、最近はいろいろ細かくなってきたなと。
セルシオ オートマオイル フィルター交換
〈車種〉H12 トヨタ セルシオ(UCF30)走行14万km
〈作業〉ATF・ATフィルター交換

走行中急に前に進まなくなった・坂道を登らなくなったとのことで入庫したセルシオ
症状が出た時は歩道に乗り上げることもできない状態。
オートマの滑りとかひとくくりでまとめられそうな症状。

一度走らないのを確認。車体下よりなにやら異音あり。
キャリアカーにて入庫!!・・・したときは普通に走る (゚д゚)
どこかな?と思いがちですが。

セルシオUCF30 AT修理前

まずオートマが原因でしょうということでオイル(ATF)抜き。
異音がオートマ付近だったので、まずここをと。

セルシオUCF30 ATばらし

オイルパンを外すと、オイルの吸い込み口よりドロッとしたものが垂れています。

セルシオUCF30 ATオイルパンのたまり

オイルパンにたまったカス。
ATFを抜いてもこんなに残っています。

セルシオUCF30 ATフィルター詰まり
セルシオUCF30 ATフィルター 新規メッシュ


詰まったフィルターと新規のフィルター。
ステンメッシュっぽいものなので、清掃でもと思いましたが、高い部品でもないので。
何度も分解できる部品でもないしね。

セルシオUCF30 ATオイルパンをきれいに

あとはオイルパンをきれいにして組付け。
軽ーく試乗しましたが、しっかり加速。V8を感じられる車に生まれ変わりました。

ちなみにこの車、8万㎞の時に一度ATF交換済み。
ATF交換には2種類あり、一つはドレンからATFを抜いて新規ATFをゲージのパイプから入れるという下抜き方式。
もう一つは循環式と言って、ラジエーターにつながるホースなどからATFを交換する方式。
下抜きの場合、ATFに混ざった不純物は多少抜けるでしょう。
循環式の場合、フィルターを通してのオイルしか交換できないので、不純物が残ってしまう。
もちろんメリットもあるし、故障を起こす車なんて一握りです。
ただ、今回あれだけカスが残っていたところを見ると、「ATFを抜くだけ」の交換てのは意味がないんじゃないかと

アクア ドアロックアクチュエーター交換(NHP10)
〈車種〉H24 トヨタ アクア(NHP10)走行8万km
〈作業〉ドアロックアクチュエーター 交換

キーレスのボタンで、助手席のみドアロックがかからなくなったアクア。

アクア ドアロック分解前

動こうとはしていたのですが・・・
モーターの力がなくなった感じ

アクア ドアロック分解後

まぁハイブリッドといっても分解はトヨタ車という感じ。

アクア ドアロック分解中

ドアロックはここにあります。

アクア ドアロック交換部品

交換した部品。
モーターのみの部品が出る車もあるのですが、この車はアッセンブリー交換。