高松にこんな自動車屋があるんだ!と香川中に発信して欲しいんです
パジェロ  オイル漏れ修理(V98W)
〈車種〉H24 ミツビシ パジェロ(V98W) 走行10万km
〈作業〉オイル・エレメント交換

車検の時、オイルの漏れがあったパジェロ。
だんだんひどくなり駐車場にシミができだしたとのことで、再入庫。

V98W パジェロ オイルハウジング漏れ

オイルエレメントのハウジングより漏れがあったので、とりあえずここをのシールを交換。

V98W パジェロ オイルハウジング 取外し

外したハウジング。
狭いところでしたが、ここだけばらすことができました。

V98W パジェロ オイルシール新旧
V98W パジェロ オイルシール 取付比較

交換したシールの新旧比較。
ゴム質はまだ柔らかかったんですが、変形してシールの高さが変わっています。
漏れがあったのも納得。

V98W パジェロ オイル漏れ 2週間後

約2週間後にもう一度アンダーカバーを外したもの。
交換時にきれいにしていたんですが、きれいなまま。
交換前は結構漏れていたんで、たぶん大丈夫。
スポンサーサイト
広報 たかまつ 8月1日号
広報たかまつ 8月1日号に掲載されました!!

広報たかまつ8-1 表紙

広報たかまつ 8-1 中

10ページ 情報ひろば 下段になります!!
アトレー タイミングベルト交換 オイル漏れ修理(S320G)
〈車種〉H18 ダイハツ アトレー(S320G) 20万km
〈作業〉タイミングベルト交換 オイル漏れ修理

車検の時にタイミングベルト交換とオイル漏れの修理を承ったアトレー
走行距離がかさんであちこちから結構なオイルが漏れていました。

アトレー S320G タイミングベルト交換

とりあえず、タイミングベルト交換。

アトレー S320G タイベル裏シール交換後

タイミングベルト裏のオイルシールを交換。
ここはにじみ程度でしたが。
カム&クランクシール・ウォーターポンプ・テンショナー・タイミングベルトと交換
10万㎞の時に一度交換済みでしたので、漏れも少なかったんでしょう。

アトレー S320G オイルクーラー パッキン

お次は一番漏れていた、オイルフィルターハウジングの漏れ。

アトレー S320G オイルクーラーパッキン 外し

ばらしてパッキンを外そうとすると、カッチカチやぞ。
弾力はなくなっていました。
パキパキ割れてエンジンから外れてくれない・・・( ノД`)
20万㎞お疲れ様。

アトレー S320G タペットカバー オイル漏れ

最後はタペットカバーのパッキン
ここはまぁそんなに手間はかからないだろうと思っていたら…

アトレー S320G タービン部分

タービンとヘッドカバーの隙間が狭くて外せない(`o´)


アトレー S320G タービン部分ボルト

タービンを外さなきゃいけないのかと思ったんですが、大変そうだったので、却下。
あっちこっち遮熱版を外して何とか緩めました。
ただこの1本緩めるのに30分くらいかかる・・・

アトレー S320G ヘッドカバー外した跡

走行のわりにきれーなエンジンo(^▽^)o

アトレー S320G ヘッドカバー 液体ガスケット

色々チェックしたんですが、この辺に液体パッキンをちゃんと塗っていなかったのも原因じゃないかと

アトレー S320G プラグ摩耗状態

ちなみに同時に交換したプラグなんですが、あんまりな状態だw
とはいえこんな状態のプラグ、結構見かけるんですよね…
ムーブ エアコン修理(L900S)
〈車種〉H12 ダイハツ ムーブ(L900S) 12万km
〈作業〉エアコン 故障探求 修理

エアコンが効かなくなったとのことで、相談を受けたムーブ

ムーブ(L900S) エアコン修理前

とりあえずゲージをつなぐと、こんな感じ。
低圧・高圧 ともに高い・・・

エアコンと聞くとガスが少ないか、詰まっているか、コンプレッサーが壊れたか。
どれかと思うんですが、こんな指標もあんまり見たことない。
ちょっとパニックだったんですが、基本に戻って考えてみると・・・

ムーブ(L900S) 電動ファン故障

電動ファン、回っていませんでした。(//>ω<)

ムーブ(L900S) 電動ファン交換後

中古に交換♪

ムーブ(L900S) 電動ファン 交換部品

簡単に直ってよかった。 
今年はエアコンの故障が多い気がします。
ビート 後付けキーレス 作動不良修理(PP1)
〈車種〉H3 ホンダ ビート(PP1) 12万km
〈作業〉キーレス 作動不良 修理

助手席のキーレスが作動不良でうまく閉まらない時があるとのことで入庫したビート
ばらしてみると

ビート キーレス修理 PP1 作業前

黒黄色の矢印のロッドが、赤黄色の2か所に関節技を極められていますね・・・

ビート キーレス修理 PP1 作業前2

ドアロックモーターのロッド(白色部分)もケースに当たっています。
こんな感じでいろいろ抵抗になって動きが渋くなったみたいなんで・・・

ビート キーレス修理 PP1 位置調整
ビート キーレス修理 PP1 位置調整2

取り回しと取り付け位置を変えてみて、いい感じに軽くなりました。
あまり使っていない車らしいんで、モーターの消耗ではないと思います。

とりあえず、様子見!!