高松にこんな自動車屋があるんだ!と香川中に発信して欲しいんです
エアホースリール 修理
以前勤めていた会社でいただいたエアホースリール
そのまま使っていたのですが、夏の暑さでホースが劣化
ブチブチちぎれて1日1回は修理する仕様に・・・
さすがに交換しないと、仕事にならなくなりましたので…

新品ホース

とりあえずアストロにてホース購入
残念なことにソフトホースは売り切れだったため
安物ホースで急場しのぎ
ま、今のぼろホースよりはマシなハズ!!

リールホース取付

カバーをばらして、新しいホースを組み付け

ホース組み付け

適当にグルグルと巻きつけます。

テンション

で、カバーをつけて、テンションをかけます。
スパナの部分を反時計回しに回し、ホースのたるみをなくしてから
さらにもう2回転ほどテンションをかけて
ロックナット(モンキーレンチ)を締め付け

天井に

あとは天井に取り付けたら完了!!
10m1000円のホース
1年持てば良しとしましょう







スポンサーサイト
リビング高松(10月10日)
リビング高松さんの10月10日号に掲載されました!!

1010リビング

来月で1周年になるんだな~と・・・
いまいち実感がわかないんですがw
読売新聞(10月8日)
読売新聞さんにチラシ入りました!!
これは地域限定になるのかな?
レア!!!

読売 広告
ゼスト タイミングベルト交換
〈車種〉H21 ホンダ ゼスト(JE1)走行10万km
〈症状〉タイミングベルト交換

タイミングベルトの交換
走行10万kmごとについてまわります。
どうしても部品代と工賃はかかりますが、
やっぱり10万km走行程度でこの辺を交換した方が車のためにもいいと思うんです。
タイミングチェーンにシフトチェンジしたメーカー(スズキとか)も増えましたが、
あれも色々あってあんまりいい印象はないんですね。

ばらし

とりあえず、ヘッドライト・バンパー等をばらします。

タペカバーはずし

タペットカバー・タイベルカバーを外します。
昔のホンダの軽はほとんど嫌がらせみたいなエンジンの作りでしたが、
エンジンが運転席側に来てからは、ばらしやすくていい感じ(´∀`*)

交換済み

ポンポンッとベルトとテンショナー(優良社外品)を交換。
ちなみに、オイル漏れはなかったら、オイルシールはそのままでという指定でしたので、
オイルシールは無交換で作業を進めます。

WPにじみ

タイベルを終わらせてから、ウォーターポンプ交換です。
にじみ跡がありました。
ハウジング部分からの漏れっぽかったのですが、相談の結果全部交換。

WP交換済

最近は超ロングライフクーラントなんてあって、11年20万km交換不要のクーラントなんてありますが、
残念ながら、部品はそんなに持ちません。
ですのでやっぱり10万kmくらいで、これくらいの「大きなメンテ」を施した方が正解だと思うんです。

交換部品

今回交換させていただいた部品
しっかり交換しておけば、まだまだ長く乗れる車です。