高松にこんな自動車屋があるんだ!と香川中に発信して欲しいんです
トヨエース ブレーキパッド交換
〈車種〉H14 トヨタ トヨエース(LY230)走行29.5万km
〈症状〉フロントブレーキ交換

走行距離が1年で2万kmほど伸びるトラックの車検。
部品に関しては、それを計算したうえで交換しなければいけません。

ly230 BP残り

ちなみにこの車、パッドウェアインジゲーター取付部まで、残り約3.5mm(インジゲーターまでは2.5mm)
普通のお車なら、このくらいでもギリギリ大丈夫ですが、この車はトラック。
当然車両重量も重く、荷物を積んだ状態だとフロントブレーキの摩耗はさらに激しくなります。

ly230 整備記録

前回の点検記録簿では8.5mm→今回の点検時3.5mm
ということで、1年で5mmほど消耗する計算。
次の車検までは持たないという事になります。

ly230BP 新品

新品のパッドは9mm位でした。

ly230 キャリパー戻し

交換自体は簡単で、キャリパーピストンを専用工具で押し戻します。

ly230 バックプレートグリス

バックプレートに専用グリースを塗ります。

ly230 摺動部 グリス

摺動部にも薄くグリースを塗付。
ブレーキ部分ですので、厚塗りは避けてください。

ly230 キャリパボルト グリス

キャリパボルトにグリースを塗って取付。
ここを忘れるとたまに水分が侵入して固着することがあります。
で、元通りに組み付けて完成。

交換は以上で終わりです。
簡単に見えますが、色々点検しながら作業を進めるわけです。
例えば
・キャリパーのピストンの戻り具合(ブーツの破れ等)
・シューホールドピンの動き具合(ブーツの破れ等)
・ブレーキパッドの偏摩耗

ly230 ディスク
ly230 ブレーキホース

・ブレーキディスクの摩耗や錆の具合
・ブレーキホースのヒビ
・ハブのベアリングの状態

なんかも同時に点検していきます。

ly230 BP バックプレート曲り


ちなみに前回作業者の不手際。
バックプレートが正しく組み込まれていませんでした。
こういう状態だとピストンのダストブーツに傷をつける可能性もあります。
スポンサーサイト
タイヤ交換

新年あけてあまり大きい仕事はしていないのですが・・・

とりあえずタイヤ交換
こちらの商品、2014年製とのことで、アウトレット価格。
大変お安くご提供できました。
ちなみに総額でサンキュー(39000)価格にてお渡し!

205 60 16 セット


2056016交換
2056016バランス


ちなみにタイヤについて。
タイヤの溝がなくなった状態で車検が通らないのは

スリップサイン

上の画像の様に
溝の一部(スリップサイン)が露出したものが車検に通らないタイヤとなります。
これは雨の日など、スリップの危険性が高くなるため。

他には
タイヤ大ヒビ

上の画像の様に
深いヒビのあるタイヤは車検に通りません。
これは高速走行などでタイヤが熱くなり、
内圧が高くなったときなどにバースト(破裂)するのを防ぐため。

タイヤ小ヒビ

ちなみにこれくらいのヒビをGS等で指摘されることがありますが、
このくらいのヒビは車検に問題ありません。