高松にこんな自動車屋があるんだ!と香川中に発信して欲しいんです
これで純正タイヤ・・・
〈車種〉 VW シロッコTSI 走行?万km
〈症状〉タイヤ交換

持込みでのタイヤ交換で預かったシロッコ
純正タイヤが235/40R18 ってマジか

シロッコ タイヤ ラベル

あ、ちゃんと交換はできるんですけどね。
交換風景。

シロッコ タイヤ 交換風景

ちなみに海外タイヤの場合、空気圧の基準が国内メーカーと違う場合があります。
・JATMA(日本)
・ETRTOスタンダード(ヨーロッパ)
・ETRTOエクストラロード(ヨーロッパ)
の、3種類規格があり、国内タイヤメーカーはJATMA表記。今回のネクセンの場合、ETRTOエクストラロードになります。

235←タイヤの幅
40←扁平率
18←ホイールサイズ
XL←タイヤ規格
95W←ロードインデックス(タイヤの許容荷重)

ロードインデックス「95W」の場合、例えば670kgを支えるのにJATMAの場合2.2kPa。ETRTOスタンダードは2.4kPa必要。ETRTOエクストラロードの場合は2.8kPa。車に書かれた空気圧通りに充填すると、空気圧不足になる場合があるんです。

シロッコ タイヤ 空気圧

まぁ交換したての場合はしっかりと計算して充填されていると思うんですが、空気圧を補充する場合、ちゃんと把握したうえで規格にあった空気圧で充填しない場合、タイヤの性能を100%発揮できない場合がありますのでご注意を。
スポンサーサイト
エンジンチェックランプ点灯
〈車種〉H13 ダイハツ ミラ(L700S)走行11万km
〈症状〉エンジンチェックランプ点灯

エンジンのチェックランプが点灯したとのことで入庫したミラ。
調子は悪くなく、普通に走れる状態でした。
診断機にて問診してみると

L700 診断機 問診

「P0135 ヒーター付きO2センサー」とのこと。
今までの経験で言わせてもらうと、O2センサーの故障は、基本的にはそんなに調子を悪くしません。
実際何台もO2センサーを交換してきましたが、「O2センサーのせいでエンジンの調子が悪くて入庫」という症例は今のところ一度もありません。「エンジンは問題ないんだけど、オレンジのランプがつきっぱなしに・・・」という風な感じでの入庫が多いです。ですが、やはりエンジン(おもに燃料噴射量)を制御するための部品ですので、それなりの「悪さ」をするみたいです。いろいろな方のブログなんかを見るに、O2センサーの故障は燃料を「濃く」する傾向があるらしく、ほったらかしのまま乗り続ければ燃料代で部品代が出る計算になるかも。あ、あとチェックランプがつきっぱの場合、車検には通りませんので。

L700 O2センサ旧

P0135の場合、O2センサーはココにあります。
エキマニ上。

L700 O2センサ 外し

持ってって良かったO2センサーソケット。
DIYの場合、22mmの工具でも対応可能です。
バンパーをはずさないといけなかったりするとは思いますが。

L700 診断機 交換後

最後にエラーコードを消して終了です。
結構高い部品になるんですが、エキマニ上部分にあるため高温にさらされる部品です。
場所が場所だけに消耗品と割り切るしかないのかもしれませんね。
パレット テールランプ修理
〈車種〉H23 スズキ パレット(MK21)走行4.7万km
〈症状〉ブレーキランプ配線修理

スモールをつけない状態でブレーキを踏むと正常にブレーキ球が点灯
スモール(ヘッドライト)だけだと正常にテールランプが点灯
スモールランプ(ヘッドライト)をつけた状態でブレーキを踏むと電球が点灯しなくなるパレット。
パレットとか、ワゴンRによくみられる症状です。
理由は単純にアース不良。
テールをばらしてみると

MK21 電球ハンダ失敗跡

一度修理をしたのか、ハンダの跡がありました。
きれいにくっついていなかったみたいですね。
ソケット部分を引っ張るとハンダはとれてしまいました。
ちなみになぜこの症状が頻発しているかというと

MK21 配線初期状態

ソケット部分とプラスチックの間にアース線を挟み込んでいるだけ
そりゃ接触不良にもなりますよ。素人が配線を作ってるんじゃないんだからさ
ちなみにスズキに部品を頼むとしっかりハンダ付けされた対策部品が来ます。
お値段にして2000円位。 (゚д゚)、ペッ ケッカンヒンジャネーカヨ

MK21 ハンダ下準備

どうせくっつけるだけなら部品を待つより早く終わるので、修理。
まず、ソケット部分にルーターで傷をつけておきます。
これをしないとハンダの乗りが悪くなり外れやすくなります。
上手な人はそのままでもできるんでしょうけどね。

MK21 半田跡

で、ハンダ付け。
見えない場所にハンダでもいいんですが、もし外れた場合にわかりやすいんで、ココにしました。

MK21 修理後

これで完成。

その日の夜に見かけた車両。こちらはワゴンR
多分同じ症状でしょう。

MK21 テール不良

ブレーキランプって結構気づかないんですよね。
シンクロニシティ?
〈車種〉プリウス
〈症状〉タイヤ交換

車屋をやっていると「何故こんなことがかぶるの?」というような、同じような修理が次々と舞い込むことがあります。
これもそんな感じ。
同じ銘柄のタイヤ同時期に注文を受けました。

ルマン タイヤ
 
ルマンの特徴といえば静穏性。

ルマン スポンジ

タイヤの中にある「特殊吸音スポンジ」がロードノイズを軽減してくれるとのこと。
装着する車は2台ともプリウス。
やはりプリウスみたいな静かな車にはこんなタイヤがいいでしょう。

ルマン 軽
 
ラインナップを見ると軽自動車用もあるみたいですね。
プリメーラ CVT変速不良
〈車種〉H15 ニッサン プリメーラ(WTP12)走行10万km
〈症状〉CVT修理

下回りをぶつけて走らなくなったらしいプリメーラワゴン。
試走したところ、エンジンをかけてすぐは問題なく走るのですが、ちょっと走ると馬力がなくなる状態。
状態をいうなら4速で発進しているような、そんな状態。
下回りを見てもCVTにぶつけた跡もなく、オイル漏れも漏れというほどではない・・・

WTP12 下回り

レベルゲージを見るとエンジン始動前はオイルがつきますが、エンジンを始動するとオイルがつかなくなる状態。
これくらいなら問題なく走れると思ったのですが、規定値までとりあえず入れないとやはり正確な診断はできません。
て、ことでオイルを交換。

WTP12 CVT オイル抜き

真っ黒なオイルが・・・
オイルをしっかり抜ききるためにほったらかしにしてその間にイロイロ調べると
ニッサンのリコールページが

電話をすると
「こちらの車両はリコール対象ではない」とのこと
車体番号は対象範囲なのにな~
まぁこれで心置きなく修理できます。
とりあえずオイル交換。
試走。


症状改善せず・・・
ただエンジン始動時は馬力があるので、滑りではなく機械的な問題だろうと調べてみると、どうやらこの辺りのニッサンのCVTは「ガラスのミッション」と揶揄されることもあるみたいで、「ステップモーター」が怪しいとのこと。
ディーラーに電話を入れると単体チェックもOKのお返事。
時間もそんなにかからずばらせそうな部品だったため、作業開始。

WTP12 CVT オイルパン外し

オイルパンを外すと、黒いのの奥にあります。

WTP12 CVT ステップモーター場所

ここね。配線のあるところ。

WTP12 CVT ステップモーター外し

外した部品。
早速日産に持って行ったところ
単体チェックの資料がなかったのか、調べ方がわからなかったらしく、

WTP12 CVT ステップモーター抵抗値

こちらの資料をもらってコントロールバルブのところを自分で調べてとのこと
ほな最初から言ってよ(´;ω;`)

気を取り直して調べた結果、抵抗なし。
これで自信をもって注文。

WTP12 CVT ステップモータ新旧

で、来た部品(手前)。
故障品と見比べるに伸びている状態がハイギア状態なのでしょう。
この状態で停止していたという事はやはり故障したという事かと。

組みなおして試走。
快調!!!!
しっかり馬力が戻りました。

なので・・・

WTP12 CVT オイルパンガスケット

ガスケット交換して完了。

他の部品がだめなら捨てるかもという事で、最低限の部品代しかかけれず、古いガスケットのまま仮組みして試走していました。

WTP12 CVT オイルパン交換後

結局ぶつけたのは関係無かったのでしょうか?
ぶつけたことが「原因」じゃなく「きっかけ」となり、壊れたのか?
FIT スモール球LED化
〈車種〉H19 ホンダ FIT(GD1)走行6.5万km
〈症状〉スモール球交換(LED化)

車検で入庫のFIT
スモール球切れでした。

gd1 スモール切れ右
gd1 スモール切れ

交換は結構めんどくさい
少しジャッキアップ
で、フェンダーライナーのピンを3本ほど外します。

gd1 スモールアクセス

で、ここからのぞくと

gd1 スモール配線

ヘッドライトのスモール球の配線が見えます
茶色のカプラ―のやつ

gd1 スモール交換LED

反時計回りにねじればソケットが外れますので取外し、電球交換。
ボンネットを開けたらそのままアクセスできるようなスモール球なら電球でもいいと思いますが、こういうちょっとめんどくさい車のスモールにはLEDを入れることにしています。
ま、一応長寿命とのことなので。

スモール球を替えるのに、バンパーとヘッドライトを外さなきゃいけないような車もありますし・・・


gd1 スモール交換後
gd1 スモール交換後左

交換後。
LED球在庫おいてありますので、ナンバー灯やスモール球なんかをLED化したい場合は入庫時におっしゃって下さい。
広報たかまつ 3月1日号
広報たかまつ 3月1日号に掲載されました!!

広報たかまつ 3・1表紙

11ページ、情報ひろば下になります

広報たかまつ 3/1