高松にこんな自動車屋があるんだ!と香川中に発信して欲しいんです
ライフ ステアリングラック交換(JB1)
〈車種〉H11 ホンダ ライフ(JB1)走行22万km
〈症状〉ステアリングラックのガタつき

車検を受けようとチェックするとステアリングラック内にガタツキがみられたライフ。
助手席側のタイヤをゆすると、かなりのガタツキが…

ライフ ハンドルラック JB1 交換前

よくある症状みたいですね。
ただ、すっごい狭いんでどうしようかと思っていましたが車検が来たんでしょうがない。
とりあえずいろんなボルトを外し、サポートメンバーを外そうかと思ったのですが、

ライフ ハンドルラック JB1 ボルト

黄色矢印のボルトを、赤矢印に持っていき「外れない程度にねじをかけて」おくと

ライフ ハンドルラック JB1 外した後

外すためのクリアランスが確保できました。
あとはズルズルっと引き出して交換。

ライフ ハンドルラック JB1 交換後

古い車のため、状態のいい中古品がなく困っていたんです。
一度取寄せた中古品は同じところにガタがあって返品。
なんとか見つけた部品ですが、信頼性を考えるとリビルト品の方がいいかも。
中古品の場合、特に同じ症状が頻発している部品はすぐダメになる危険があります。
この車の場合はあと2年の予定だし、代車だから走行距離伸びないし・・・

ライフ ハンドルラック JB1 ガタ1

ライフ ハンドルラック JB1 ガタ2

ちなみにガタツキの部分。
プラスチックのパーツ?が粉々になった感じ
部品単体で出れば修理代も安く済むのですが、設定なし~
スポンサーサイト
パジェロ バッテリーチェック(V73W)
車検で入庫したパジェロ
バッテリーが弱く、充電してみたのですがいい数字が出ない。

パジェロV73W バッテリーチェック

この数字はバッテリーの劣化具合を表す数字ですが
最低でも565CCA近く出なくちゃいけない数字が「420CCA」
ちなみに565CCAはJIS公表値であって、メーカー推奨値は650CCA

パジェロV73W 潮吹き??
 
2番目のセルなんか潮吹いたみたいになってるし・・・

パジェロV73W 取付日付

1年ちょっと前に取り付けたバッテリーとは思えない劣化具合。
ま、それでもあまり乗らない場合、そうなるのかしら

パジェロV73W 製造年月日?

気になって製造日打刻を調べてみると
「K I 1 G 1 2」
かな?いまいち読みにくいんですが。

外国メーカーのバッテリーはいまいち疎いんで、いろいろ調べながら紐解いていくと
最初の2つ(この番号だと「KI」)は製造工場番号
次の数字(この番号だと「1」)は西暦末尾
次の英語(この番号だと「G」)は月(A→1月 B→2月 C→3月・・・・・・)
最後の二ケタが日付

そんなわけでこのバッテリー
2011年7月12日製造のお品???
すいません、はっきりとはわからないんで詳しくは調べてください。

う~ん、再生バッテリーでも付けたんでしょうかと思いながらお渡し時に尋ねると
ホームセンターにて購入したとのこと。
なので、再生バッテリーってことはないでしょうけど




・・・・長期在庫品?
あるのか?4年近く売れ残ることが??

まぁこういうこともありうるので、どうせ買うんでしたら回転のよさそうなお店で買うのがベターです。
ムーブ 冷却水漏れ修理(L150S)
〈車種〉H14 ダイハツ ムーブ(L150S)走行14万km
〈症状〉インマニより冷却水漏れ

水漏れで運び込まれた車。

L150 ムーブ LLC漏れ

下回りを見るにエンジンの前方(ベルト付近)から漏れているため、ウォーターポンプと思われがちですが

L150 ムーブ インマニ漏れ箇所

診断するにインマニのパッキンからでした。
冷却水の漏れとオイルの漏れで、ベトベト

L150 ムーブ インマニ 装着

新しい部品を組んだインマニ。
左下の茶色いゴムが漏れ箇所。

L150 ムーブ インマニパッキン

部品は熱で?ぶよんぶよんでした。


インマニは終わりましたが、タペットカバーはオイルにじみが少々。
先ほどのゴムですが、インマニに少し切込みがあり、そこで固定するようになっています。
上の部品の写真の左上のちょこっと飛び出した部分ね。
ここからタペットより漏れたオイルが侵入してゴムを侵した可能性もあります。

L150 ムーブ タペットカバー漏れ

ですので一応にじみのあったタペットカバーパッキンを交換

L150 ムーブ タペットカバーパッキン

カッチカチでつまむと折れるような状態。
ただ、プラグホールのパッキンは設定なしorz
もし漏れたら、タペットカバーをアッセン交換。
高くつく修理ですので漏れないことを祈りましょう。
ステラ ブレーキオイル交換(RN1)
〈車種〉H21 スバル ステラ(RN1)走行7.3万km
〈症状〉ブレーキオイル交換

ブレーキオイルの交換

RN1 ステラ ブレーキオイル 抜き

まずマスターシリンダーのオイルを、できるだけ抜いておきます。

RN1 ステラ ブレーキオイル RB

ブレーキの漏れなんかを点検して、大丈夫であれば

RN1 ステラ ブレーキオイル FB
 
フロントブレーキのピストンを戻します。
すると、マスターの方にオイルが戻りますので、もう一度できる限り抜いておきます。

RN1 ステラ ブレーキオイル 補充

しっかりと抜いたら、オイル補充。

RN1 ステラ ブレーキオイル エア抜き

後はエア抜きをすれば完了。
やり方を間違えると、ブレーキが利かなくなったりしますので、注意。

RN1 ステラ ブレーキオイル 新旧

新旧比較。右が新油。
2年前も交換はしていたみたいですが、結構汚れていますね。


RN1 ステラ ブレーキオイル ドラムカバー割りピン×

あとブレーキオイルには直接関係ないんですが、割りピンの入れ方について
こんな感じで、入れているとキャップにこする場合があります。

RN1 ステラ ブレーキオイル ドラム カバー

こんな感じで。センターの丸い跡は削れてついたもの。
異音の原因になります。

RN1 ステラ ブレーキオイル ドラムカバー割りピン○

正確にはこう。船のイカリのイメージで。
ムーブ スタビライザ リンク 交換(L152S)
〈車種〉H15 ダイハツ ムーブ(L152S)走行13万km
〈症状〉スタビリンクより異音

凸凹道でゴトゴト音がするとのことで入庫されたムーブ。
走っても普通の路面じゃ音がせず、どこだろうかと悩んでたんですが

L152 スタビリンク 交換前

下回りをみて判明。
スタビのリンクが外れていました。
下回りをぶつけたか何かでしょうね。リンクのワッシャーとブッシュがなくなっています。

L152 スタビリンク ドラシャ


暴れたときにドライブシャフトにもあったているみたい。
回転部分に当たるのは非常に危険。

L152 スタビリンク 交換後

そんなに高い部品ではないので、新品で対応。
再使用できるかなとも思ったのですが・・・

L152 スタビリンク 削れ

ボルト部分が削れていたので、念のため。
こういうボルト部分が車体の一番低いところにある車は、ネジが外れない場合があるんで、一筋縄じゃいかない場合があるんです。
7~8月 タイヤ交換 一例
7~8月にタイヤ交換をさせていただいた写真(一例)
ちなみに総額というのは タイヤ代・交換工賃・バランス代・処分代 コミコミの値段です。

1458013  7∼8月
1556513  7∼8月

155/65R13 145/80R13 ブリヂストン ネクストリー
4本セット コミコミ15000円

1856514  7∼8月
 
185/65R14 トーヨータイヤ
4本セット コミコミ28000円

6.50R16  7∼8月

6.50R16 YOKOHAMA ジオランダー
3本 45000円

2256017  7∼8月

225/60R17 YOKOHAMA BLUE EARTH RV-02
4本セット 51000円


価格は仕入れ価格により変動する場合があります。
ご注文の際はお電話にてお問合せください。