高松にこんな自動車屋があるんだ!と香川中に発信して欲しいんです
トゥーラン エンジン不調(1TBLP)
〈車種〉H17 フォルクスワーゲン トゥーラン(1TBLP)走行7万km
〈症状〉エンジン不調

エンジン不調で相談を受けたトゥーラン。
実はなかなか症状が出なく、困っていた車。
たまに調子が悪くなるらしく何度か預かったのですが、それらしい症状が出ず、修理の足掛かりがない車でした。
ある日エンジンの調子がものすごく悪い。振動がするし、力がないからとのことでお預かり。
試乗するとエンジンチェックランプの点滅があり、これが噂のミスファイヤのチェックランプかと。

トゥーラン エンジン不調(1TBLP) ダイアグ

ようやく、しっぽをつかみましたよ。

トゥーラン エンジン不調(1TBLP) プラグ 割れ

ばらしてみるとこの状態。
プラグにヒビが入り、火花が逃げているんですね。
ちなみにダイレクトイグニッションもゴム部分が割れていました。
このダイレクトイグニッション、2.0Lのエンジンだと、リコール部品だそう。
残念ながらこの車は1.6Lなので、リコールならず
1.6Lの部品も対策品のくせに (#^ω^)ビキビキ

トゥーラン エンジン不調(1TBLP) 交換後

とりあえず、すぐに手に入る純正品で2番のみ交換。
次の日にお車を使う大事な用事があるとのことでしたので、何とか急ぎで納車。

トゥーラン エンジン不調(1TBLP) 残りのプラグ

不安だからとの要望で、後日、他の気筒も交換しました。
こちらはお値段控えめの、HELLAをチョイス。

あ、診断機新しくなりました。
高かったんですが、前の診断機が急に壊れ、修理の依頼をしても返信がなく・・・
メールだけのカスタマーサービスはダメだね。
青点なんで、アフターもバッチリと思っていたのに・・・(´・_・`)
これだから外国メーカーは  プンヾ(`・3・´)ノプン

ちなみにこれ、エンジンだけでなく、ABSやエアバッグなんかのチェックランプも点検できます。

HS250h シートベルト警告音

あと簡単なコーディングも。
上の写真はレクサスLS250hのシートベルト警告音。
簡単なことしかできないとは思うんですが、相談は無料なんで、気になる方はご相談ください。
スポンサーサイト
パジェロ ジーゼルエンジン オイル交換(V98W)
〈車種〉H24 ミツビシ パジェロ(V98W) 走行9.8万km
〈作業〉オイル・エレメント交換

エンジンオイルの交換で入庫したパジェロ。

V98W オイル交換

昔のジーゼルエンジンは燃料もオイルも安く、コスパが良かったんですが、排ガス規制以降、DPFが取り付けられているため、オイルも専用品を入れなくてはいけません。

V98W オイル交換 DPF

これがDPF。
助手席の下あたりにあります。
専用オイルを入れないと、いつかはここが詰まってしまいます。
そうなると交換。何万円もする部品です。

V98W オイル交換 注意書き

このパジェロも注意書きあり。

V98W オイル交換 DL-1

今回はキャッスル(トヨタ)製をチョイス。
ちなみにDPFというのは、専用オイルを入れたなかったからと言ってすぐ壊れる部品ではありません。
じわじわじわじわ詰まっていき、ある日メーターのランプが点灯・・・(´;ω;`)
・・・痛風みたいな感じですかね。
クルーガー サーモスタット交換(ACU25W)
〈車種〉H15 トヨタ クルーガー(ACU25W) 走行15万km
〈作業〉サーモスタット 交換

お客様からの相談で、走行時、水温計の針が下がるというクルーガー
アイドリングの時はしっかり上がるんですが、走り出すと針が下がるとのことで、サーモスタットを交換しました。

クルーガー サーモ 位置

この辺にあります。
すでにマフラーの遮熱版を外していますが、それでも見えない位置。

クルーガー サーモ ばらし

ナット2個で留まっていますが下の方はカンで外すしかない。
オルタネーターを外さないといけないかと思っていましたが、サーモのハウジングのみで外れました。
ちょっと知恵の輪でしたが。

クルーガー サーモ ご対面

クルーガー サーモ 外し

まぁ狭いんですけどね。
ガスケットタイプじゃなく、ゴムパッキンでしたので、作業自体は簡単交換。
広報 たかまつ 3月1日号
広報たかまつ 11月15日号に広告が掲載されました!!

広報たかまつ 290301号 表紙

10ページ 情報ひろば 下になります。

広報たかまつ 290301号 広告